WELFARE
建設業における福利厚生

1. 健康・安全面
定期健康診断:建設現場は肉体的な負担が大きいので、定期的な健康診断を提供することで、従業員の健康維持をサポート。
安全教育・トレーニング:事故を予防するための定期的な安全教育やトレーニング。

2. キャリア面
資格取得支援:建設関連の資格取得に向けた教育費用や試験費用の補助。
キャリアアップ研修:業務知識やスキルアップのための研修の提供。

3.生活面
住宅手当:従業員の住宅の賃貸料や住宅ローンの一部を補助。
通勤手当:交通費の全額または一部を支給。

4. 休暇
有給休暇の促進:有給休暇の取得を奨励する文化の醸成。

5.家族・ライフイベントのサポート
育児・介護休暇:家族の出産や介護に関連して、一時的な休暇を設ける。
子どもの学費支援:子どもの教育費用の一部を補助。

6.退職後のサポート
確定拠出年金等の退職金制度:老後の生活をサポートするための制度を導入。

7. メンタルヘルス対策
カウンセリング:心の問題やストレスに対する相談窓口や専門家とのカウンセリングサービスを提供。

8.コミュニケーションの場
社内イベントや交流会:部署間、現場とオフィスとのコミュニケーションを深めるためのイベントの開催。

弊社では、福利厚生の一環として社員に安全靴を支給しています。

FLOW OF THE DAY
土木工事の一日の流れ

働く環境について
  • 107:00 – 集合・安全確認
    工事現場に集合。作業着や安全ヘルメット、安全靴、反射材を身につける。
    当日の作業内容、現場状況の確認、および安全注意事項の共有。
  • 207:30 – 朝の点検
    使用する重機や機材の点検。
    前日の進捗状況や、現場の安全障害物の確認。
  • 38:00 – 作業開始
    予定通りの場所で掘削、整地、基礎作業などを開始。
  • 410:00 – 休憩
    10分間の休憩。水分補給や体の休息。
  • 512:00 – 昼休み
    1時間の昼休み。食事や休息。
  • 613:00 – 作業再開
    昼休み後、再度土木作業を開始。
  • 715:00 – 休憩
    10分間の休憩。水分補給や体の休息。
  • 817:00 – 作業終了・後片付け
    作業の終了。使用した重機や機材の後片付け。
    翌日の作業に備え、現場の整理整頓や安全確認。
  • 917:30 – 日報・打ち合わせ
    当日の作業内容、進捗、問題点などを共有。
    翌日の作業計画や必要な機材、材料の確認。
  • 1018:00 – 解散
    お疲れさまでした。

FLOW OF THE DAY
建築工事の一日の流れ

働く環境について
  • 107:00 – 集合・安全確認
    工事現場に集合し、作業着や安全ヘルメット、安全靴を身につける。
    当日の作業の確認と安全注意事項の共有。
  • 207:30 – 朝の点検
    使用する機材や資材の確認・点検。
    前日の進捗状況や現場の整理整頓。
  • 38:00 – 作業開始
    各チームに分かれ、指示通りの作業を開始。
  • 410:00 – 休憩
    10分間の休憩。水分補給や体の休息。
  • 512:00 – 昼休み
    1時間の昼休み。食事や休息。
  • 613:00 – 作業再開
    昼休み後、再度作業を開始。
  • 715:00 – 休憩
    10分間の休憩。水分補給や体の休息。
  • 817:00 – 作業終了・後片付け
    作業の終了。使用した機材や資材の整理。
    翌日の作業に備え、現場の清掃や整理整頓。
  • 917:30 – 日報・打ち合わせ
    当日の作業内容や進捗、問題点などの共有。
    翌日の作業計画や必要な機材、資材の確認。
  • 1018:00 – 帰宅
    お疲れさまでした。